GA-Z68XP-UD3 レビュー記事ご紹介

by ギガバイ子 29. 7月 2011 10:27

 

こんにちは♪
今日は 海外のPC情報サイト Tom's hardwareに掲載されています
GA-Z68XP-UD3のレビュー記事をご紹介させていただきます(゚∀゚★  
  
記事引用_要約

  Z68XP-UD3はパフォーマンスを求めるユーザー向けモデルで、SLICrossFire機能をサポートしている。

  またCPUの内蔵グラフィックを通して動画トランスコードのハードウェアアクセラレーションが可能なQuick Syncをサポートし、HDMIコネクタを1基搭載する。

  

 

  

PCI Express x162基搭載し、2レーンのスイッチが内蔵するので、2枚目のグラフィックカードを増設すると、x16/x0からx8/x8に自動的に切り替えられる。

その他、PCI -PCI ブリッジを始め、2ポートSATA 6Gb/sコントローラを搭載し、LANやデュアルUSB3.0コントローラなど、贅沢な仕様となっている。

    

 全体の機能から見ると、P67チップセットを使用してもこれは$160程の価値のあるボードだと思うが、さらにこれはLucidlogixVirtuに対応するZ68搭載のマザーボードだ。

 

また、ワンランク上のZ68XP-UD3-iSSDにはmSATAコネクタを備え、最初から20GBSLCタイプのSSDが組み込まれていることが、かなり話題となっている。ユーザーが自らmSATAドライブを追加した場合は、SATA 3Gb/sポートの1つが無効になることを覚えておきたい。

 

 

Z68XP-UD3SATA ケーブルが4本、SLI対応ブリッジが1つ同梱されているので、ミドルレンジクラスのSLIマザーボードとして、我々の満足を満たすに十分と言えるだろう。

 

   

 我々は優れたパフォーマンスのあるマザーボードを5枚チョイスしてみた。それぞれ独自の特徴があり、ASRock社のZ68 Pro3は低価格で、Biostar社のTZ68A+はオーバークロックの性能で、GIGABYTE社のZ68XP-UD3は機能が充実で、Intel社のDZ68DBは価格と多くのインターフェースコネクタで、MSI社のZ68A-GD55は高価だが機能の他にオーバークロックの性能がセールスポイントだ。 

 

  最終的に、GIGABYTEMSI2社の製品で選択肢を絞った。しかし、Z68XP-UD3よりZ68A-GD55のほうが効率とオーバークロックの性能が少し良かったとしても、我々はその僅かな機能向上を求める為だけにこれ以上のコストをかける事を懸念する。つまり、結果として、我々はGIGABYTEZ68XP-UD3をお勧めする。

  

 記事紹介: 

 ttp://www.tomshardware.com/reviews/z68xp-ud3-dz68db,2980-6.html

 http://www.tomshardware.com/reviews/z68xp-ud3-dz68db,2980-19.html 

 

 

Tags:

製品関連

コメント可能な期間を過ぎました

Powered by BlogEngine.NET 2.0.0.36
Theme by Mads Kristensen | Modified by Mooglegiant

     

Calendar

<<  5月 2017  >>
月曜火曜水曜木曜金曜土曜日曜
24252627282930
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234

View posts in large calendar

アーカイブ