新製品G1.Assassin2をちょこっとお見せします☆

by ギガバイ子 19. 10月 2011 15:56

こんにちはっ♪

今日は、ギガバイトの新製品、G1.Assassin2をちょこっとお見せしちゃうよー♪

G1.Assassin2はギガバイトのゲーマー向けシリーズG1-Killerのフラグシップとなる製品。

来月頃発売と言われているIntel製CPUに対応しています.(ノ。'▽')ノ

 

 

詳しいスペックはまだお話しできないけど、G1-Killerシリーズおなじみの特徴である

Bigfoot Networks製のKiller E2100超高速ネットワークチップや

Creative製の超高音質サウンドチップなどを搭載しています♪

 

 

あとはヒートシンクのデザインがちょいと変わりました!

 

 

Σ(´□`ノ)ノ

 

もっと見た―いっ!!!って方は、facebookファンページのアルバムをチェックしてみてねー♪

日本ギガバイトfacebookファンページ


Tags:

製品関連

HicookieがAMD BulldozerのLN2オーバークロックで8GHz越え!

by ギガバイ子 12. 10月 2011 14:56

 

ついに、待ちに待ったAMDBulldozerが発表となりましたね!! 

世界のトップオーバークロッカーHicookieが、さっそくfacebookでベンチを公開しているようです☆ 

GIGABYTE 990FXA-UD7AMD FX-8150LN2オーバークロッキングで

なんと8GHzを達成!!

 

http://valid.canardpc.com/show_oc.php?id=2040266

 

 

 

さすが8コアですね♪

 

 

ちなみに、990FXA-UD7990FXA-UD5をすでにお持ちの方は、BulldozerをサポートするのにBIOSアップデートが必要な場合もありますので、ご確認ください!!

990FXA-UD7

990FXA-UD5

 

 

CPUのサポートリストはこちら♪

990FX

970

Tags:

オーバークロッキング | 製品関連

激レアBOX!!

by ギガバイ子 5. 10月 2011 17:13

 

今日、台湾本社から届いた荷物に日本では激レアなあるものが入っていました…

 

 

 

そのあるものとは

 

 

 

 

中国版のマザーボードBOX━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!!

 

じゃんっ!

 

 

マザーボードの箱というか…アイドルグッズかなにかみたい(。・w・。 ) ププッ 

 

日本版(右)と比べてみても、中に同じ製品が入っているとは信じ難いわっ!! 

 

この写真に写っているのは、中国ではかなり有名なゲーマーグループ『WE』のお二人だそう☆ 

中国ではアイドル並に超人気で、GIGABYTEマザーボードのテレビCMに出演したりもしているんだってっヾ(≧▽≦)ノ゙ 

 

中国チームによると、このデザインはH61Z68のエントリーモデルに採用されていて、他にも色々なバージョンがあるとのこと!! 

 

 

 

 

裏面はこんなかんじ♪ 

 

 

 

 

良く見てみると、機能アイコンまで面白いことになってる (・∀・)

 

Touch BIOSが『卓面化BIOS 

EZ Smart Responseが『易倍速』 

 

 

ショールームに飾っておくので、よかったら見に来てくださいねっ♪ 

 

Tags:

製品関連

ネットワークをスマートに管理できる『LANオプティマイザー』登場!

by ギガバイ子 30. 9月 2011 17:17

 

みなさんこんばんは♪

 

週末は何をされますか??

見たかった動画をストリーミングで観ようとか、やりかけのオンラインゲームをやっちゃおうとか、あの映画ダウンロードしとこうとか、色々やりたいことがいっぱい(>_<)だと思いますが…

 

インターネットで何かを同時にやろうとした時…

たとえばP2Pで動画をダウンロードしながらオンラインゲームをやろうとした時、ゲームがいいところで途切れ途切れになったりして、(`Д´) ムキー!ってことありませんか? 

 

そんな時、オンラインでのマルチタスクをスムーズに出来るようにギガバイトが新しく開発したのが、 

LANオプティマイザー 

 

(●ノ´з`)ノ じゃんっ


 

 

LANオプティマイザーとは、複数のオンラインコンテンツを実行するときに 

これは超スピードの回線で使いたい!!というコンテンツに 

通信帯域幅を優先させることができる便利なユーティリティなんです(b´ω`) 

 

 

具体的にどういうことかっていうと… 

 

 

 

1.『MODE』メニュー 

『ゲーム』『ストリーミング』『ブラウザ』『オート(自動)』の4つのモードから優先させたいコンテンツに合わせた設定を選ぶと、自動でインターネット帯域幅を調整・快適化! 

 

2.『Programs』メニュー 

特定のプログラムにどれくらいの帯域幅を充てたいかを設定できます!ブロックすることもできちゃいます(`・ω・´) 


3.『Advanced』メニュー 

通信速度を手動で調節したり、レスポンス時間を高速化させたり、TCPの遅延を解決したりなど、文字通り高度な設定ができちゃいます(σ`゚∀´)σ 

 

 

如何でしょうか!超便利でしょー!

対応機種をお持ちの方は、早速ダウンロードして使ってみてくださいね♪

 

 

 

 

LAN オプティマイザー 特設サイト

http://www.gigabyte.jp/MicroSite/300/lan-optimizer.html

LANオプティマイザー 対応機種一覧

http://www.gigabyte.jp/press-center/news-page.aspx?nid=1062

LANオプティマイザーをダウンロード

http://www.gigabyte.jp/support-downloads/Utility.aspx

Tags:

コンテンツ | 製品関連

ハードディスクを買い足し予定の方必見!『Disk Mode Switch』ユーティリティ

by ギガバイ子 30. 8月 2011 17:24

こんにちは! 

 

今日はGIGABYTEの新しいユーティリティ『Disk Mode Switch』をご紹介します(*^^)v

 

パソコンを使っていると、どうしてもハードディスクの使用モードを切り替えなきゃいけない時が出てきますよね!

例えば、新しいハードディスクを買ったからRAIDを試してみようとか、SSDを買ったからIntel SRT*を設定したいとか

 

そういう時はやっぱりハードディスクの使用モードを切り替えなきゃならないんだけど、

そうすると面倒なのがOSを設定し直したり、再インストールしなきゃならない時があるのよね。・゚・(*Д*)・゚・。 

 

Windows 7Vistaを使っていて、SATAコントローラーのディスクモードをIDEからAHCIRAIDに変更する時、OSが起動しなくなってエラーメッセージが出てきたり。゚・(。ノД`)

 

これはWindows 7VistaOSインストールと同時にAHCIドライバーをインストールしなければいけないので、後からディスクモードを変更すると対応するドライバーが見つからない、という事態が起こってしまうんですねヽ(´Д)

 

 

この面倒なプロセスをなんとかできないのー?!

そこでギガバイトが編み出したのは、

 

Disk Mode Switch』ユーティリティ

 

 

 

♪ (○´)o<・。:*;+ 

 

 

これを使えば、OSを再インストールすることなくWindows上でIDERAIDAHCIモードを切り替えることができます

使い方はカンタン、ギガバイトのウェブサイトからユーティリティをダウンロードして、

あとは好きなモードに切り替えて再起動するだけ!!

 

Disk Mode Switch』ユーティリティはギガバイトのZ68/P67/H67/H61シリーズマザーボードに対応、Windows 7Vista34ビット版と64ビット版両方でお使いいただけます!

 

☆ダウンロード先はこちらです

http://www.gigabyte.jp/support-downloads/Utility.aspx?cg=2

上から7番目の、「Disk Mode Switch バージョン1.0.0.1」をダウンロードして下さい。

 

HDDSSDの買い替えをお考えの方はぜひ活用してねー!

 

 

 

*Intel SRTとは

インテル・スマート・レスポンス・テクノロジーの略。Intel Z68 Expressチップセットより採用された技術で、SSDをキャッシュとして使うことで、大容量のHDDの読み書き速度を速くすることができます

Tags:

製品関連

Tom’s Hardwareの受賞紹介♪

by ギガバイ子 27. 8月 2011 13:16
 

 
 
こんにちは~~ ヽ(゚∀゚★  
  
GIGABYTEのマーザーボード
「GA-A75M-UD2H」「Z68XP-UD3」Tom’s Hardwareより
『Recommended Buy Award 2011(推奨購入賞)』を受賞いたしました。~。+*.:;∴(・∀・。)+*.:;∴
  
 
受賞にあたってのコメント:
  
☆GA-A75M-UD2H
 「素晴らしいオーバークロッキング性能だが、需要に合わせた価格付けをしている点に注目したい」
「数多い選択肢の中、受賞品を決めなければならないとき私たちがよくやりがちなのは、低価格かつ最高のパフォーマンスを出せるモデルを選ぶことだ。その結果、控えめな価格と勝る物のないオーバークロック性能をもつGIGABYTEのGA-A75M-UD2H
に賞を贈ることにします」
 
 
 
☆GA-Z68X-UD3
パフォーマンス重視派の好みを的確にとらえている
「全体的な特徴からみると、P67チップセットを使ったとしても価格は2万円前後になるはずなので、GIGABYTEがLucidlogixのVirtuのライセンスを取得しながらどのようにこの価格を実現したのか、私たちにははっきりとは分からない。」
「慎重な審議の結果、GIGABYTE のGA-Z68XP-UD3
に『Recommended Buy Award(推奨購入賞)』を贈ります」
 
GIGABYTEのA75シリーズとZ68シリーズに
今後もますます、ご注目下さいね!!☆⌒(*^-゜)v

Tags:

製品関連

GA-Z68XP-UD3 レビュー記事ご紹介

by ギガバイ子 29. 7月 2011 10:27

 

こんにちは♪
今日は 海外のPC情報サイト Tom's hardwareに掲載されています
GA-Z68XP-UD3のレビュー記事をご紹介させていただきます(゚∀゚★  
  
記事引用_要約

  Z68XP-UD3はパフォーマンスを求めるユーザー向けモデルで、SLICrossFire機能をサポートしている。

  またCPUの内蔵グラフィックを通して動画トランスコードのハードウェアアクセラレーションが可能なQuick Syncをサポートし、HDMIコネクタを1基搭載する。

  

 

  

PCI Express x162基搭載し、2レーンのスイッチが内蔵するので、2枚目のグラフィックカードを増設すると、x16/x0からx8/x8に自動的に切り替えられる。

その他、PCI -PCI ブリッジを始め、2ポートSATA 6Gb/sコントローラを搭載し、LANやデュアルUSB3.0コントローラなど、贅沢な仕様となっている。

    

 全体の機能から見ると、P67チップセットを使用してもこれは$160程の価値のあるボードだと思うが、さらにこれはLucidlogixVirtuに対応するZ68搭載のマザーボードだ。

 

また、ワンランク上のZ68XP-UD3-iSSDにはmSATAコネクタを備え、最初から20GBSLCタイプのSSDが組み込まれていることが、かなり話題となっている。ユーザーが自らmSATAドライブを追加した場合は、SATA 3Gb/sポートの1つが無効になることを覚えておきたい。

 

 

Z68XP-UD3SATA ケーブルが4本、SLI対応ブリッジが1つ同梱されているので、ミドルレンジクラスのSLIマザーボードとして、我々の満足を満たすに十分と言えるだろう。

 

   

 我々は優れたパフォーマンスのあるマザーボードを5枚チョイスしてみた。それぞれ独自の特徴があり、ASRock社のZ68 Pro3は低価格で、Biostar社のTZ68A+はオーバークロックの性能で、GIGABYTE社のZ68XP-UD3は機能が充実で、Intel社のDZ68DBは価格と多くのインターフェースコネクタで、MSI社のZ68A-GD55は高価だが機能の他にオーバークロックの性能がセールスポイントだ。 

 

  最終的に、GIGABYTEMSI2社の製品で選択肢を絞った。しかし、Z68XP-UD3よりZ68A-GD55のほうが効率とオーバークロックの性能が少し良かったとしても、我々はその僅かな機能向上を求める為だけにこれ以上のコストをかける事を懸念する。つまり、結果として、我々はGIGABYTEZ68XP-UD3をお勧めする。

  

 記事紹介: 

 ttp://www.tomshardware.com/reviews/z68xp-ud3-dz68db,2980-6.html

 http://www.tomshardware.com/reviews/z68xp-ud3-dz68db,2980-19.html 

 

 

Tags:

製品関連

ハイパフォーマンスメモリとAMD AシリーズAPUで楽しむDX11ゲーミング by スチュアート・ハストン

by ギガバイ子 28. 7月 2011 17:56

 

こんにちはっギガバイ子です♪

最近は涼しめの日が続いてるね~

 

記録破りの内蔵グラフィックスパフォーマンスが話題を呼んでいる

AMD AシリーズAPUGIGABYTEA75シリーズマザーボードですが、

パフォーマンスをさらにアップさせる秘訣をみなさんご存知ですか?(´°ω°`)?

 

実は、メモリにあるんです!

 

最近DDR3のメモリ価格がどんどん下がってきていますが、

高くて手の届かなかった高帯域幅のモジュールもだいぶ安くなってきていますよね!!

 

今日は、GIGABYTE本社のグローバル・マーケティング部門のスチュアート・ハストンから、メモリの転送クロックとAPUパフォーマンスの関係性について、ご紹介したいと思います☆

 

 

ハイパフォーマンスメモリとAMD AシリーズAPUで楽しむDX11ゲーミング 

By スチュアート・ハストン GIGABYTEグローバル・マーケティング部門

 

Lynx GPU

ここ数週間、我々はAMD社のAシリーズAPUの抜群なパフォーマンスに本当に圧倒されっぱなしだった。AシリーズAPUはマルチコアCPUDX11対応のGPUを一つのシリコンダイに統合したプロセッサーで、単体GPU並みの優れたグラフィックスパフォーマンスを誇る。つまり、オンボードグラフィックのみで相当優れた3Dゲームパフォーマンスを享受することができるのだ。

一般的なグラフィックスプロセッサーのように、Llano APUに統合されたGPU(コードネーム:Lynx)は最近の3Dゲームが要求するある一定のパフォーマンスを満たす為に、メモリのサブシステムに依存している。というのは、最近のGPUは並列処理方式を用いてOn-the-fly方式の大量のデータ群を高速で振り分け、加速されたピクセルとバーテックスシェーダを使用してよりリアルな3D環境を実現しているからだ。だから、メモリバンド幅やRAMの速度が、GPUがデータをやり取りする上で要となるのだ。

つまり、高帯域幅をもつメモリとAシリーズAPUを組み合わせることで、この内蔵のLynx GPUが使用可能な帯域幅が増えるので、結果的に最新3Dゲームをより高速なフレームレートで、かつスムーズな動きで楽しむことができるというわけだ。 

ハイスペックなメモリを使用するとどれほどパフォーマンスが向上するかを証明するために、いくつかベンチマークテストを行ってみたので、結果をご覧頂きたい。

 

メモリ転送クロックを上げる 

まずはAMDA8350 APUGIGABYTE A75-UD4Hマザーボードを使って、色々な転送クロックのメモリモジュールと組み合わせて試してみた。メモリの転送クロックの差がDX11 3Dゲームにどの程度の変化をもたらすかを確認するためだ。そこで、CorsairDDR3 13331600186620002400を試してみた。

さらに面白い結果を出すために、HiCookieが調整したGPUのオーバークロック設定でDDR3 2400のベンチマークテストも行ってみた。  

使用した構成は以下の通りだ。

以下がテストで使用したDirectX11対応のタイトル(Dirt 3Dragon Age IIMetro 2033Civilization V)のベンチ比較だ。

 

ご覧の通り、メモリ転送クロックが上がるごとにパフォーマンスの向上が期待できることがわかる。中でも特にCivilization Vは著しいパフォーマンスの向上を見せた。これは、比較的手の届きやすいDDR 1600 RAMでも相当フレームレートを向上させてくれることを示す良い例だ。フレームレート28から、かなり滑らかな47までアップした。要するにハイスペックメモリに投資することで、AMD APUからより優れたパフォーマンスを絞り出すことが出来るということだ。ちなみに、テストで用いた4タイトル中3タイトルで明らかなパフォーマンスの向上が見られた。


オーバークロックでも相当な変化が 

AMD Llano APUのバンド幅は完全に制約されているのでAPUをオーバークロックしても結局時間の無駄だと、あるレビューアーたちが考えているようだ。これを確かめるために、GIGABYTEを代表するオーバークロッカーであるHiCookieの協力を得て、高帯域幅のメモリを用いて、内蔵GPUをオーバークロックしてみた。結果は一目瞭然だ。HiCookiが調整したGPUのオーバークロック設定でA75-UD4Hを使うと、フレームレートがデフォルトの2倍に達することもみられた。DDR2400 RAMのメモリを使用すれば、新たなる領域に達してしまうのは明らかだろう。 


まとめ 

AMD Aシリーズで自作をお考えの方は、選ぶメモリによってゲームパフォーマンスが一変することを念頭に置いてほしい。メモリの転送クロックは内蔵GPUのパフォーマンスと比例するのだ。ただし、BIOSでメモリタイミングをメーカーの推奨値(通常DIMMに明記されている)に設定する必要がある。SPDだけでは出来ないのでその点注意してほしい。 

 

 原文はこちら(英文)

 

Tags:

オーバークロッキング | 製品関連

タブレットPC出荷、2011年第3四半期に2100~2200万台を突破 by Tim Handley~

by ギガバイ子 13. 7月 2011 18:01

 

こんばんはー!ギガバイ子ですっ

みなさんは、タブレット端末って持ってる?


今日はGIGABYTE Technology本社の

マザーボード部門マーケティング副部長のティム・ハンドレー 

PC業界の今後についてブログで語ってくれたので、 

日本のみなさんにもご紹介したいと思いますっ!

 

―――――――以下GIGABYTE Tech Dailyより和訳引用―――――――――

デジタイムの報道によると、第3四半期のタブレットPCの出荷は第2四半期の1400万台からほぼ2倍の2200万台に達する見込みとのこと。うち大多数(14001500万台または70%)はiPadで、次いでAmazonHTCSamsungHPDellその他といった順位になっています。

なぜマザーボードのマーケティングの人間がタブレットPCのことについて書いているのかと、疑問に思われていることかと思います。それもタブレットが完全に孤立したデバイスではなく、時により別個のコンピュータに接続しなくてはならない事を考慮すれば、疑問が解けるでしょう。iPadを例に挙げてみましょう。iPadを活用するためにはiTunesアカウントを設定しなければなりませんね。また、iPadにファイルを出し入れする際にはiTunesを通す必要があります。そして、そういったファイルのコンテンツの作成、保存や共有は別個のPCを通して行われるものです。

デスクトップPCの有利点について考えてみましょう。デスクトップPCはビデオなどのコンテンツを作成するための処理能力が高いこと、HDビデオやバックアップの保存のためにストレージを数テラバイト追加する選択肢、さらにあなたのタブレットPCにコンテンツを追加する傍ら充電をすることもできます。こういったことを踏まえると、ノートブックよりもデスクトップPCのほうがタブレットの活用に適していると思いませんか?さらに、タブレットとノートブック/ネットブックは更に薄く、軽く、長駆動時間で持ち歩き可能という点で対立した立場にあります。考えてみれば、ノートブックよりタブレットのほうが各項目において優れていると思いません?世界中がタブレット端末に夢中なのはこういった理由からなのでしょう。 

Canalysなどの業界アナリストたちがPC市場の2011年の成長率は10%と見込んでいるのは、こういった理由からかもしれませんね。 

Canalysは最近こんな記事を出しました

Canalys2011年のPC市場成長率14%予測
~タブレットの売上
10台あたり5台のネットブック/ノートブックPCが出荷不能に
http://www.canalys.com/pr/2011/r2011033.html

英:Canalys predicts 14% growth in PC market for 2011 
-For every 10 pads sold in 2011, five netbook or notebook PCs will not ship 


ちなみに、GIGABYTEのマザーボードには「3x USB電源」という機能があり、コンセントからの充電と同じくらいのスピードで端末を充電することができます。また、ON/OFFCharge機能をつかえば、システムの電源がオフの時にもiPadなどを高速充電することができます。というわけで、GIGABYTEはタブレット端末と合うようにマザーボードのイノベーションをしているのです。 

 

―――――――――――――――――――――――――――――

こちらで英語版中国語版が読めます!



Tags:

その他 | 製品関連

弊社製品に関するアンケートにご協力お願いしますっ☆

by ギガバイ子 11. 7月 2011 14:55

こんにちはっ今日も暑いですねー(@o@)

 

GIGABYTEでは、今後の製品およびサービスの向上を目指して、

皆様にアンケートを願いしておりますっ!

X58P67チップセット搭載製品をお持ちの方限定になってしまうのですが、

アンケートにご協力お願い致します( ..)φ

http://event.gigabyte.com/MBPoll2011/JP/Default.aspx

 

3分くらいで終わるので、ぜひぜひ未来のGIGABYTE製品が

ますますお客様に気に入ってもらえる製品になるよう、

みなさまの声をお聞かせくださいませ☆

 

よろしくおねがいしますっ<m(_ _)m>

Tags:

その他 | 製品関連

Powered by BlogEngine.NET 2.0.0.36
Theme by Mads Kristensen | Modified by Mooglegiant

     

Calendar

<<  5月 2017  >>
月曜火曜水曜木曜金曜土曜日曜
24252627282930
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234

View posts in large calendar

アーカイブ